朝市学会1日目 ◆朝市フォーラム◆

3月3日(土)に長井市の小桜館にて

朝市フォーラムを行いました!

 

準備が間に合わなさすぎて

わたしの発表資料を

当日の午前中に作ったというのはここだけの話。

 

はたして、朝市は地域を救えるのか!?

朝からスタッフはバタバタ準備作業。

 

段取り悪すぎてすみません。

 

会場設営は他のスタッフにお願いして

わたしは講師の方々を長井駅までお迎え(’∪’*)

こちらは第1分科会

「はじめての朝市」の様子です!

 

コーディネーターは

小桜朝市世話人我妻さん

 

話題提供者は

御殿市主謀者(笑)の小林平人さん

南陽手づくり市・月兎市清水晶さんです。

 

 

あえて「ゆる~い感じで」とお願いしました通り、

終始和やかな雰囲気で進行していただきました。

 

小林さんの語り口調大好きなんですよね~(^皿^)

 

 

一見まじめそうに見える(笑)清水さんには

南陽創作部~創~の活動について

熱く語っていただきました。

 

 

第1分科会には

朝市関係者やこれから朝市を始めたい方が

多く参加してくださっていて、

みなさん真剣にお話を聞いていました。

 

こちらは第2分科会

「朝市のネット活用術」の様子です!

 

ウェブオンライン鈴木達哉さん

講師をしていただき、

効果的なネット活用法を学びました。

 

鈴木さんのお話、まぢおもしろいです(@∀@)

 

全然堅苦しくなくって

むしろ笑いが起こったりして

楽しく学べる雰囲気が好評でした!

 

分科会の後は全体会ということで

全国の先進事例を学びました(’∪’*)

 

たくさんの方にご参加いただき、

みなさん熱心にお話を聞いていました。

全体会の事例発表をしてくださったのは、

 

宮城県仙台市のお薬師さんの手づくり市から

西大立目祥子さん(写真右)、

 

茨城県結城市の結い市から

飯野勝智さん(写真中央)、

 

南陽市宮内のげんき熊野市から

竹田芳明さん(写真左)です。

 

神戸国際大学経済学部教授

中村智彦先生のコーディネートのもと、

それぞれの市の実施までの経緯や取り組み、

運営方法や活動内容などを

トークセッション形式でご紹介いただきました。

 

参加者の方からも積極的な質問があって

有意義なトークセッションができたのでは

ないでしょうか(゜∀゜)

どの市にもその市ならではの特色があり、

地域資源を活かしているというところに

共通点があるように感じました。

 

地域を元気にするためには

地域にあるものを活かして

地域に密着していくことが重要なんですね★

全体会の最後に恐縮ながら

今年度の朝市調査事業の報告

させていただきました。

 

ぶっつけ本番だったので

お聞き苦しい点が

多々あったかと思いますm(_ _)m

 

参加していただいた方々に

少しでも置賜地域の朝市を知っていただく

機会になったのなら嬉しいです♪

フォーラムの後は

会場を小桜館に移して

交流会を行いました(^皿^)

 

結城市からは地酒や郷土料理を

お持ちいただき、ありがとうございました!

 

いろんな方といろんなお話ができて、

大変和やかな楽しい時間でした。

 

見よ!この素晴らしい写真!

 

二次会も盛大に盛り上がり、

青木vs我妻のエアー卓球が見れました!

 

ピンポン玉役は小幡先生(@∀@)

 

かなり貴重です!

個人的にまぢでツボでした(-ω-)

 

今回の出逢いやつながりや交流は

これからも継続して末永く

お付き合いさせていただきたいと思います。

 

ご来場いただいた方々、

どうもありがとうございました(*∪∀∪*)