朝市ネットワーク会議及び懇親会

9月2日(金)夜7時から本町館にて

朝市学会に向けた朝市ネットワーク会議

開催いたしました。

 

朝市関係者、行政、まちづくり活動に

携わっている方々にお集まりいただき、

各朝市の取り組みや課題等について

話し合って情報を共有しました。

 

コーディネーターとして

神戸国際大学経済学部教授

中村智彦先生(写真:左)にお越しいただきました。

 

中村先生には、まず朝市の位置づけや

地域とのかかわりについてお話しいただき、

他県の事例や取り組み等についても

ご紹介いただきました。

 

各朝市の取り組みを聞いていると

実施時間や取り扱っているものなど

それぞれに特色や工夫があって、

大変興味深いものでした。

 

お集まりいただいた朝市関係者の方々の

意見をお聞きしたところ、

抱えていらっしゃる課題や悩みは

共通しているものが多く、

 

・ 顧客の固定化

・ 出店者の固定化(マンネリ化)

・ 集客や売り上げが落ちてきている

 

などという意見が多く挙げられました。

 

今年度の朝市学会に向けてということで

昨年度の反省をふまえて

今年度の朝市学会をどのように行うか、

どんな内容のフォーラムにしたいかなどについて

みなさんの意見をちょうだいしました。

 

話は保健所の方へ...

 

出店者の方の中には保健所の兼ね合いで

苦労されている方もいらっしゃるようです。

 

今回の朝市ネットワーク会議を通して

出席者同士で質問し合ったり、ノウハウを交換したりすることで、

抱えていた問題の解決や改善に参考になった方もいらっしゃいました。

 

ご出席いただいたみなさんに

「勉強になった」

「参加してよかった」

というお言葉をいただき、大変嬉しく思います。

 

急なご案内だったにもかかわらず

お越しいただいた23名のみなさん、

コーディネーターをお引き受けいただいた中村先生、

どうもありがとうございました。

 

今後何かとご協力いただくことがあるかと存じますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

会議終了後、中村先生を囲んで

懇親会が行われました。

 

みなさん朝市やまちづくりに携わる

熱意を持った方々ばかりなので、

お酒を飲みながら楽しく熱く

語り合っているようでした(^皿^)

 

右の写真は中村先生と

インターンシップで川西町のおきさぽで

研修している学生さんです。

 

手に持っているのは・・・米沢牛ステーキ

 

あたしも食べたかった(´Д`;)